カテゴリアーカイブ: 造成工事

敷地間の勾配は、35度でゆるい勾配で作られているものの、土砂崩れに対して万全ではないのです。 この勾配面に植生ネットを貼ります。ネットに植物の種が入っていて、ネットを貼れば草が根付いていくのです。これでもう崩れることはあ [...]

コメントを投稿

整地まで完了しました。       キレイになりましたね(^^♪ これで家を建てることが出来ます。     景色は最高です♫  

コメントを投稿

ガバっと埋め戻し!!     土砂崩れが起きないように、勾配を35度でならしていきます。 勾配はユンボで叩いて仕上げます。     土は少し埋め戻すたびに、ランマで叩いて固めていき [...]

コメントを投稿

3区画造成される敷地、それぞれに段差ができます。 段差が大きいところではこんなにも差が出来ていて、当然このままでは土砂崩れしますので、土留めの擁壁を作ります。     こちら擁壁を作る部分の堀方と、ベ [...]

コメントを投稿

間知ブロック積み工事が完了しました。     バッチリですね!!     コーナーの隙間は左官屋さんが来て、キレイに埋めてくれました。       & [...]

コメントを投稿

間知ブロック積みが進んで参りました。 重いブロックを一つ一つ丁寧に積み上げていきます。   地中の水分を抜く、水抜きパイプを3㎡に一本の割合でいれていきます。     間知ブロックの後ろはコ [...]

コメントを投稿

道路に面する斜面を間知ブロックで土留めする一方、平地は3区画に分けます。それぞれの区画は高さが違うので、区画の段差の土が崩れないように土留めの擁壁を作ります。   擁壁が出来る場所を堀り、擁壁のベースコンクリー [...]

コメントを投稿

既設の電柱は、位置を変えて移設するのですが、電柱を移設する当たって一度電線を預ける為の仮設の電柱を立てることになっています。   仮設の電柱を建てるための穴をドリルであけます。 高所作業車等を使って、写真中央に [...]

コメントを投稿

いよいよ間知ブロック積みが始まりました。   東側一段目。   北東コーナー部分。このブロックを3,5mの高さまで積み上げます。   北側

カテゴリ: 庵治 | コメントを投稿

間知ブロックを積むためのベースを作りました。   西側   北側 北側は既存の擁壁を生かして、擁壁より内部から積み上げていきます。

コメントを投稿

豊かな暮らしを提供します。『Eagle House』

普通の物件じゃ物足りない!
イーグルハウスの個性あふれる物件をカタチにする現場監督の日々の奮闘記です。

株式会社イーグルハウス興業
香川県高松市高松町2306-3
087-843-4445

Profile

大根田イラスト
工務課
大根田友宏
東京都世田谷区出身。85年生まれ。若いのに高倉健 "風"な現場監督。
  •  

    2018年7月
    « 5月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • カテゴリー